看護師の転職に後悔しないために気をつけたい4つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
看護師 転職 後悔

看護師の皆さんの中には転職を経験されている方も多いと思います。その中でも「転職を後悔している」と感じている方はいらっしゃいませんか?

せっかく時間を費やし、不安を乗り越え転職を決めたのに、また同じ悩みに当たってしまった、理想と違った、などという声はたくさん聞かれます。

これから転職を考えている方の為にも、どうして転職を後悔してしまうのか、他の看護師さんの体験談、転職に後悔しないための方法などをお伝えします。後悔してしまった方は再度転職を考えた際の参考になさって下さいね。

目次

1.看護師の転職に後悔した理由
(1)8割近くの看護師が就職前と就職後の情報のギャップを感じている
(2)看護師の転職に後悔した理由【体験談】

2.看護師の転職に後悔した人のその後
(1)看護師の転職に後悔した人のその後の体験談
(2)転職回数を重ねても理想の職場を求める層が4割以上

3.看護師の転職に後悔しないためのおすすめの方法
(1)転職で後悔しないために気を付けるポイント4つ
(2)看護師転職サイトの利用で相談しながら情報収集

4.まとめ

 

1.看護師の転職に後悔した理由

せっかく転職をしたのになぜ後悔をしてしまうのか、アンケート結果や体験談で看護師の転職に関する実情をお伝えします。

(1)8割近くの看護師が就職前と就職後の情報のギャップを感じている

働く職場の実態は就職前に想像していた通りでしたか?というアンケートの結果によると

看護師 転職 後悔ギャップ

  • 少し違っていた 55.5%
  • 大きく違っていた 21.5%

とあるように、約8割(77%)近くの看護師の方たちが就職後にギャップを感じている結果が出ています。

さらに、ギャップを感じた看護師さんへ

「就職前に知っておけばよかったと思う情報はなんですか?」という質問をしてみると、

看護師 転職 後悔 不足情報

就職前と就職後でギャップのある情報は

  • 「職場の雰囲気・人間関係」53.9%
  • 「給与条件」40.3%

となっており、これらの情報が不足する事により、入職後にギャップを感じ「イメージと違った」、「こんなはずじゃなかった」と後悔につながる要因となっています。
(参考:看護師の就職活動に関する意識調査分析

 

(2)看護師の転職に後悔した理由【体験談】

転職後に後悔する理由として入職前の情報不足による「職場の雰囲気・人間関係」、「給与条件」などのギャップが生じることが原因として考えられることはお伝えしましたが、実際に後悔を感じている方の体験談もご紹介します。

  • 前職の人間関係が理由で転職したが新しい病院のレベルに満足いかない

「新卒で勤めた職場が合わない、病棟で無視される、看護部長らトップからのパワハラなどが重なり2月いっぱいで退職し、3月から現在の職場で勤務しています。
現在の職場は、人間関係がいい、教育体制が整っている、といった理由などもありますが、何より第二新卒歓迎、といった言葉に惹かれ入職を決めました。しかし、人間関係がいい、というのはなあなあで教育体制が整っている、というよりもできない人に周りが合わせ、あまり怒りすぎない、という感じで全体的にゆるい病院です。
病院全体の体制がゆるい、医療レベルが低く、インシデント、誤薬などが多い、患者さんへの対応も悪くしょっちゅうクレームがきているがあまり気にしていない、などの出来事に、毎日いらいらしてしまいます。自分がこの病院で働いていることが恥ずかしく感じています。」
(参考:看護師お悩み相談室

  • お金の面を優先して決め、働いてみたら人間関係が悪かった

「福利厚生だけで決めてしまい後悔…いざ転職したら人間関係が悪く、見学時とのギャップが多くて無理でした。」
(参考:ナース専科

  • 辞めてから前の職場の良さが分かり戻りたい

「新しい病院に転職してからまだ一年も経っていないのですが、新しい病院での看護のやり方や人間関係など環境になかなか馴染めず、やりたかった看護分野にも本格的に力を入れることもできずに辞めたいという気持ちが常に強くあります。
以前働いていた病院がいかに働きやすい環境だったかということが今身に染みるように感じていて、以前働いていた病院にできれば戻りたいと思います。
しかし、新しい病院に転職してからまだ一年も経っていないのに以前働いていた病院に出戻るなんて、以前働いていた病院のスタッフたちにどう思われるだろう?受け入れてもらえるのか?と不安があります。」
(参考:看護師コミュニティ

  • 入職前の話と違いがあった

「残業が少なくゆったりと働けると聞いて入職しましたが、早く帰るために始業の1時間半前くらいに皆出勤しています。人間関係は非常に良好で、優しい先輩方ばかりなのでとても心苦しいのですが、退職したくてたまりません。」
(参考:看護師お悩み相談室

体験談からもやはり新しい病院の人間関係や仕事への取組み(病院の雰囲気)、働き方などが理想とは違っていたという声が多くあります。辞めてから改めて前の職場の良さがわかり、戻りたいけど言い出す勇気がないという意見も見受けられました。

 

2.看護師の転職に後悔した人のその後

(1)看護師の転職に後悔した人のその後の体験談

入職後に「こんなはずじゃなかった」と後悔を感じてしまった方はどんな決断をしているのか体験談をご紹介します。ご自分に当てはめて参考になさって下さいね。

  • 入職前の話と違っていたのですぐ辞めて転職した

「一週間程出勤して辞めたことあります。病院見学の時に聞いた勤務状況、業務内容、配属部署、お給料など全て違ってたので辞めました。
そこの看護部長が独裁者みたいな人で辞める時すごい苦労しましたが、辞めてスッキリしました。今は別の病院で楽しく働いています。」
(参考:看護師お悩み相談室

  • 前の職場の良さがわかり前職場へ戻った

「療養型病院で働いて、まだ2週間目です。すでに環境が合わず、失敗したと反省していますが、入ってみないとわからなかった、入ってみて自分に合わないところがわかったこともあり、後悔はしていません。
そんな中、前職場の求人が出ていました。辞めた理由もそれなりにありますが、退職後辞めなきゃ良かったかなと後悔していたこともあり、考えた結果、今言わなければ後悔すると思い、出戻りできないか相談したところ、受け入れて下さいました。出戻りのリスクも考えた結果のことであり、覚悟して入職するつもりです。
師長との話し合いの結果、年内に戻る予定となりました。」
(参考:看護師お悩み相談室

  • 納得のいく職場が見つかるまで転職を繰り返した

「実は私の履歴書はかなりの傷モノで、以前はもう看護師を辞めようとさえ思うほどに苦しい時代もありましたが、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるの言葉通りやっと居心地のいい病院を見つけました。23年かかりましたよ(笑)
人が成長するためには時に苦労やつまづきも必要ですが、大怪我をするくらいのつまづきは避けなくてはいけません。」
(参考:看護師お悩み相談室

  • 割り切って淡々と働く

「初めての転職、二ヶ所目の職場って、どうしても初めのと比べてしまうものだと思うし、一番壁を感じるかも。
どこへいってもこんなものかなあと思って淡々と仕事をこなしていくというのもひとつの手だと思います。」
(参考:看護師お悩み相談室

 

(2)転職回数を重ねても理想の職場を求める層が4割以上

体験談の他にも、看護師さんたちの転職事情がわかるアンケート結果をご紹介します。
看護師転職サイトのナースフルが行ったアンケート「現役の看護師さん、今転職を考えていますか?」という質問への結果によると

【転職回数別 現役の看護師さん、今転職を考えていますか?】

看護師 転職回数別転職意欲

  • およそ3回の転職を重ねる間に、好ましい職場を見つけて腰を落ち着ける
  • 4~5回の層では45.3%、6回以上の層では42.9%が依然として転職を視野に入れている

という結果が出ています。

体験談にもあったように、より良い職場を求めて転職を繰り返す様子がアンケートからもわかります。

(参考:ナースフル

もしも、転職後に後悔してまた転職を考えている場合や、今後転職を考えている方は本当に自分は転職するべきかを今一度冷静に考えてみることが、「後悔しない転職」の1つのポイントです。
以下を参考になさってみて下さいね。

転職した方が良い人
  • 引越などで、今の職場に通えなくなる人
  • 今の職場ではどうしても解決できない強い不満がある人
  • 今の職場ではどうしても叶えられないキャリアアップやスキルアップ等の希望がある人
  • 年収などの待遇が市場と比べて低い人
  • 今の職場で働き続けると体を壊す可能性がある人

 

今の職場にとどまった方がいい人
  • 他の選択肢があるにもかかわらず、転職さえすれば今の職場での不満を解決できると考えている人
  • キャリアアップの努力をせずに、高い年収やブランド病院(知名度の高い病院や規模の大きい病院)への入職を望んでいる人
  • やりたい事が、興味や憧れを抱くだけにとどまっていて、現実的なことを考えていない人
  • 長期のキャリアプランが皆無の人

(参考:みんなの看護部【看護師の転職】後悔する2つの原因/成功に導く「自分軸」のみつけ方 1.転職に「成功する看護師」と「失敗する看護師」がいる2つの理由)

 

3.看護師の転職に後悔しないためのおすすめの方法

(1)転職で後悔しないために気を付けるポイント4つ

  • 施設見学をする

自分の目で病院の設備や、患者さんの混雑状況、スタッフの働く様子を見ることで、自分がその病院でどのように働くことになるかをイメージすることができます。

【施設見学で病院の雰囲気を見るポイント】

  • 汚物処理室が汚くないか
  • 患者用トイレが汚くないか
  • 笑顔であいさつを返すか、無視されるのか、殺伐とバタバタしてないか
  • 午前中に行った場合は深夜明けスタッフが残ってないか
  • 深夜スタッフが残っている場合は何の仕事をしているのか
  • 見学時に、案内してくれる部長に他のスタッフが挨拶してくるか
  • 病棟に入った瞬間に、部長らの顔を見てスタッフが逃げないか

(参考:看護師お悩み相談室

  • 病院のホームページの確認

ホームページで先輩看護師の声や病院の理念、取組みを確認すると、病院の雰囲気が伝わってきます。履歴書の作成にも役立ちますし、何よりずっと働く職場ですから自分に合っていそうか確認しましょう。

  • 病院の口コミの確認

患者さんの視点から見た病院はどのようなものなのか?あまりにも悪い評判ばかりの病院は、職場としても何か問題がある可能性が高いので注意しましょう。

  • 内部情報を仕入れる

友人・知人内の看護師からの情報を集めたり、看護師転職サイトの担当者に病院内の離職率や年齢層、人間関係の雰囲気などを聞いてみましょう。

(参考:みんなの看護部 看護師転職の失敗原因とは?失敗しないための4つのポイント 3.看護師の転職【失敗しないために気を付ける事】)

 

(2)看護師転職サイトの利用で相談しながら情報収集

1人で悩んでしまいがちな看護師の転職活動におすすめなのが、相談しながらサポートが受けられる看護師転職サイトを利用する事です。後悔しない転職を実現するためにも事前の情報収集は自分一人で行うよりも効率的に行うことが出来ます。

看護師転職サイトとは?
会員登録をすればプロのキャリアコンサルトによる看護師の転職に関する様々なサポートを無料で受けることが出来る、看護師の求人に特化した人材紹介のサービスです。求人検索の利用だけでなく、相談する事で病院の情報を得ることが出来ます。

看護師転職サイトをおすすめする理由

  • 希望を細かく絞り込むことが簡単に出来、自分の希望する病院を見つけやすくなる
  • 病院内の人間関係や看護師の平均年齢などの内部情報を教えてもらえる
  • 気になる病院があった場合、忙しい自分に変わりプロの転職カウンセラーが職場の雰囲気、忙しさ、希望の給料額の交渉などの「気になるけど聞きづらい事」を確認し、転職のサポートをしてくれる
  • 自分の希望に沿った求人情報を紹介してくれる
  • 応募が殺到するためにあえて非公開にしている非公開求人情報も知ることが出来る
  • 面接対策や履歴書の添削、入職後の悩みをサポートしてくれる
  • 施設見学に同行してくれる場合もある
転職する際に、知りたい情報が不足していると感じている看護師さんが多いのはお伝えしましたが、看護師転職サイトを利用する事でその問題も解決できます。何より一人で不安を抱えがちな転職活動を相談からアドバイスまで担当カウンセラーにすることができ、心強い味方となってくれます。

主な看護師転職サイト
マイナビ看護師
看護のお仕事

 

4.まとめ

転職で後悔する看護師さんはたくさんいらっしゃいます。事前に新しい病院の情報が詳しくわかれば防げる事もあり、実際は知りたい情報が知ることが出来ていないのが多いようです。

自分はなぜ転職したいのか明確にし、次の職場では転職によって叶えたいことが実現できるのかしっかり考えて、しっかり情報収集を行ってから転職活動は行ってくださいね。もしも転職で後悔してしまった方は、転職へ再チャレンジする先輩方も多いのでまずはあまり落ち込まず、もう少し頑張るか再転職するか体験談などを参考に改めて考えて頂けたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

転職や就職を考えていて、こんな悩みをお持ちの方はいませんか?

  • 求人を探している時間がない
  • もう人間関係で失敗したくない
  • 自分の就職活動に自信がない
そんな方は転職サイトの転職サポートがおすすめです。登録すれば無料で利用できます。
  • 非公開求人の紹介等で時間短縮ができる
  • 職場の内部情報を教えてもらえる
  • 履歴書の添削や面接同席等のサポートをしてもらえる
   

この記事の作成者: s.endou