看護師面接の服装|転職の人もやっぱりスーツ?迷った時のQ&A付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
看護師 面接 服装

「看護師になろう」「転職しよう」「もう一度看護師として働こう」…せっかく決意して準備してきたのだから、面接で失敗したくない!でも看護師の面接って、どんな服装をして行けばいいの?新卒と中途採用は違う?スーツを今から買わなきゃダメ?

見た目だけで採用の可否が決まるわけではありませんが、見た目で人の第一印象が決まってしまうのも事実です。しかし、逆に言えば、採用したくないと思わせるポイントがなければ、面接の服装としては合格です。

基本を押さえれば失敗なし!着て行く服装をもう一度チェックして、自信をもって面接に挑みましょう。

目次

1.看護師面接の服装で大切な3つのポイント
(1)常識に合っているか?
(2)職業に合っているか?
(3)職場に合っているか?
(4)新卒の場合

2.面接にふさわしい服装・身だしなみチェック
(1)女性
(2)男性

3.女性の服装困りごとQ&A
(1)Q.スーツを持っていないのですが?
(2)Q.クリニックの面接なので、カーディガンで行こうと思うのですが?
(3)Q.インナーは白いブラウスでなきゃだめですか?
(4)Q.黒のパンプスでないとだめですか?
(5)Q.大きめの黒いカバンがないのですが?
(6)Q.夏もスーツのジャケットは着るべきですか?

4.面接や服装に不安を感じる人は

5.おわりに

 

1.看護師面接の服装で大切な3つのポイント

(1)常識に合っているか?

面接は、初めて、あるいは改めて病院や施設を訪ね、正式に挨拶をする場でもあります。そのような場」に、普段着にも見えるような格好で行くのは礼儀正しい人とは言えません。シンプルなスーツを着るのが基本です。社会人として常識ある格好を心がけましょう。

(2)職業に合っているか?

看護師として働くのにふさわしい、清潔感のある身なりを意識しましょう。看護師は、直接患者さんと触れ合う機会もある仕事です。派手なメイクやネイル、髪色や髪型は避け、香水なども控えるようにしましょう。服装にはしわや汚れ、ほつれ等がないかチェックしていくようにしましょう。

(3)職場に合っているか?

病院や医療機関で働くということは、人の命や健康を預かるということであり、責任のある仕事です。仕事に対する真剣さが、服装からも見られていると思ってください。どうしてもスーツを用意するのが難しい場合、女性はジャケットを着るなど、フォーマルなスタイルに見えるよう、できる限りの用意をしましょう。

(4)新卒の場合

新卒・既卒で面接に行く場合は、リクルートスーツに、襟のあるブラウス・シャツが適しています。病院見学などの際にも使えるので、1着は用意しておきましょう。

 

2.面接にふさわしい服装・身だしなみチェック

ここでは、公益社団法人日本看護協会が作成した「ナースのはたらくサポートブック はたさぽ」から、就職・転職に関わらず、面接や職場訪問する場合の、基本的な服装について紹介します。具体的に服装や身だしなみの基本をチェックしてみてください。

(1)女性

 女性
 髪型、メイク
  • 髪が長い場合は、まとめる髪の色はできるだけ自然な色に
  • メイクはナチュラルで健康的に見えるように
 スーツ
  • 色は紺・黒・グレーのスーツが基本
  • スカートは膝丈のもので、短すぎない
  • パンツスーツでもよい
 ブラウス
  • 色は白が基本
  • フリルなどの派手なデザインは避ける
 ストッキング
  • 色や柄のない、ナチュラルカラーを選ぶ
  • 伝線したときのために替えを用意
 ネイル、アクセサリー
  • アクセサリーをつけるなら、なるべくシンプルで控えめに
  • マニキュアは控えた方が無難
 バッグ
  • 色は紺・黒が基本
  • A4サイズの書類がゆったり入る程度の大きさが便利
 靴
  • 黒い低めのパンプスがよい
  • ピンヒール、ブーツ、サンダルやミュールは避ける

 

(2)男性

男性
 髪型、ひげ
  • 派手な髪形や伸び放題のパーマやカット、寝癖、フケは厳禁
  • ひげはきちんと剃っておく
 スーツ
  • 色は紺・グレーなどが基本
  • パンツは、折り目をきちんとつける
 シャツ
  • 色は白が基本首回りのサイズが合っているものを選ぶ
  • アイロンがけも忘れずに
 ネクタイ
  • 派手すぎない色が無難
  • 結び方は襟の形に合わせる
 バッグ
  •  A4サイズの書類がゆったり入る程度の大きさが便利
  • リュックサックなどは避ける
 靴・靴下
  • 靴は黒などシンプルなものを選び、しっかり磨く
  • 靴下はスーツの色に合わせて、黒や紺など濃い色を選ぶ

スーツの男女イラスト

 

3.女性の服装困りごとQ&A

(1)Q.スーツを持っていないのですが?

A.大きな病院や施設、企業に面接に行く場合は、購入することをお勧めします。イオンやしまむらなどでも1万円前後から買えるスーツがありますので、1着持っておくのもよいと思います。また、無印やユニクロにも、上下別々で同素材の、ジャケットとスカート・パンツなどが出ている場合もあります。検討してみてください。

(2)Q.クリニックの面接なので、カーディガンで行こうと思うのですが?

A.クリニックや介護施設、派遣やパート・アルバイトなど、ある程度小規模な施設へ面接に行く場合、スーツでなくても採用されたという人はいます。しかし、やはり面接ですから、できればスーツで行くことをお勧めします。もしくは、カーディガンではなくジャケットであれば、礼儀を尽くす気持ちが伝わるでしょう。

(3)Q.インナーは白いブラウスでなきゃだめですか?

A.淡い色のものでも大丈夫です。なるべく無地で、フリルなどが派手でないシンプルなものがよいでしょう。襟のないものを着る場合は、同じく無地のシンプルなもので、胸元が開かないようなものを選びましょう。

(4)Q.黒のパンプスでないとだめですか?

A.ミュールやサンダル、ブーツなどは避けましょう。かかとの高すぎない、黒のパンプスが無難ですが、スーツの色と合っていて無地のパンプスであれば、黒でなくても構いません。

(5)Q.大きめの黒いカバンがないのですが?

A.A4の書類が入るような黒いカバンがあればベストですが、黒や茶でシンプルなビジネス向きのものであれば、ハンドバッグでも構いません。その場合、書類は封筒などに入れて別に持ち歩くようにしてください。

(6)Q.夏もスーツのジャケットは着るべきですか?

A.会場に行くまでの間は手にかけて持ち、面接の場所に着いたら、ジャケットを着て中に入るのがよいでしょう。脱いでもかまいませんと言われたら、脱いでカバンの上などに置きましょう。

4.面接や服装に不安を感じる人は

転職するときの面接に下記のような不安を感じる方は多いと思います。

        

  • 自分の服装やマナーは正しいのか?
  • 自分の考えている退職理由や志望動機で本当に良いのか?
  • 病院側に聞きたいことがあるけど、聞けるか自信がない
  • 緊張しやすく1人での面接に不安を感じている
そういった方は、転職サイトの無料転職サポートを利用することも一つの手です。

経験豊富なキャリアコンサルタントが服装へのアドバイスや面接の練習、病院側への質問や給料交渉、面接への同行などサポートをしてもらえるのでおすすめです。

【主な転職サイト】
看護roo!(首都圏・関西・東海エリア限定)
roo_面接キャプチャ


看護のお仕事
お仕事_面接

5.おわりに

服装や身なりと同じくらい大事なのが、表情と姿勢です。当日は明るい表情で背筋を伸ばして、はっきりと受け答えをしましょう。きちんとした服装を用意し、自信をもって面接に挑めば、きっといい結果が出ることと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

転職や就職を考えていて、こんな悩みをお持ちの方はいませんか?

  • 求人を探している時間がない
  • もう人間関係で失敗したくない
  • 自分の就職活動に自信がない
そんな方は転職サイトの転職サポートがおすすめです。登録すれば無料で利用できます。
  • 非公開求人の紹介等で時間短縮ができる
  • 職場の内部情報を教えてもらえる
  • 履歴書の添削や面接同席等のサポートをしてもらえる
   

この記事の作成者: k.koinuma