【看護師転職サイト】看護のお仕事 徹底インタビュー

看護のお仕事_社名前

転職サイトを利用してみたいけど、転職サイトについてわからないことが多く、利用しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

今回、転職サイト【看護のお仕事】のキャリアアドバイザーの赤木さん、メディア担当の秀野さんにホームページだけではわからない実際のお話を伺ってきました!

読んでいただければ、「思ってたのと違った」と後悔しないための仕組みが用意されていることがお分かりいただけるはずです。

※この記事は2018.9.6
「2.「思ってたのと違った」を防ぐために」
「3.キャリアアドバイザーについて
(1)キャリアアドバイザーになるための研修は受けている?」

「6.職場の内部情報について
(1)職場の内部情報はどうやって把握している?」

を更新しました。

目次

1.看護のお仕事の他社との違い(強み)は?
2.「思ってたのと違った」を防ぐために
(1)マッチング精度を高める仕組みはある?
(2)医療機関側の情報も教えてもらえる?
3.キャリアアドバイザーについて
(1)キャリアアドバイザーになるための研修は受けている?
(2)人によって実力に差があるのでは?
(3)キャリアアドバイザーの指名や要望はできる?
(4)キャリアアドバイザーを変えてもらいたい時は?
4.転職相談について
(1)転職に迷っていても相談していいの?
(2)相談は電話?対面して相談する?
(3)連絡方法は?取れないということはない?
5.求人・条件について
(1)全国の求人数は?
(2)非公開求人にしている理由は?
(3)条件交渉した場合、条件は実際に通る?
6.職場の内部情報について
(1)職場の内部情報はどうやって把握している?
(2)悪い情報も伝える?
(3)悪い情報も公開するという方針は社内で共有されている?
7.面接・事業所見学について
(1)面接の同行はしてもらえる?
(2)事業所見学はできる?
(3)無理やり転職させられない?
8.転職後について
(1)転職後、条件が違っていた等のクレームはない?
(2)アフターフォローについて
9.転職をスムーズにするには?

1.看護のお仕事の他社との違い(強み)は?

他社との違いというと、まず、会社自体はITで始まっているので、各事業所の情報や、クリニックの求人情報をすぐに反映できるようになっています。求人を頂いたら、それをすぐに「看護のお仕事」のサイトに公開して、求人情報を一瞬で更新できるようになっています。

そのため、新しい求人の更新頻度や、既存の求人情報を最新の情報に書き換えていく頻度は、他社に比べて多いのではないかと思います。

また、ご利用者様からのアンケートでは『丁寧、親身になって相談に乗ってくれる』というお声を多くいただいております。

転職相談の時には、求職者様が今どういうところに困っているのか、なぜ退職したのか、どこを改善したいと思っているのか、などを丁寧に伺い、お気持ちに寄り添うようにしています。

2.「思ってたのと違った」を防ぐために

(1)マッチング精度を高める仕組みはある?

看護のお仕事では返金規定を設け、紹介した看護師さんが早期離職してしまった場合は紹介手数料を返金しています。
つまり、マッチング精度の高い紹介をしないと私たちの利益にならない仕組みになっているため、看護師さん・医療機関の双方にしっかりと納得いただけるご紹介をする必要があります。

(2)医療機関側の情報も教えてもらえる?

一般的な看護師向けの転職サービスでは効率化のため、医療機関と求職者の対応を別の担当が行っていますが、弊社では同じアドバイザーが行っています。
そのため担当者が直接見聞きした情報を提供しているため、求職者のニーズや人柄に合わせたきめ細かい提案ができるのです。

3.キャリアアドバイザーについて

(1)キャリアアドバイザーになるための研修は受けている?

赤木さん

キャリアアドバイザー:赤木さん

研修はもちろんございます。

1年間に200講座以上の社内研修と35回以上のテストを実施。これによりキャリアアドバイザーの専門知識やカウンセリングスキルの向上を図っています。

また、「求職者の方にいかに寄り添えたかどうか」という観点でキャリアアドバイザーの行動基準を定め、それに基づいて人事評価を行うことで求職者の目線に立った転職サポートができるようにしています。

(2)人によって実力に差があるのでは?

もちろん人によって経験値の差はございますが、チームで求職者様の転職の相談をしたり、どういう職場が合っているかなどのすり合わせを行っているので、担当者個人の価値観だけで決まらないような仕組みになっております。

具体的には、チーム内にいるベテランのアドバイザーに相談したりするなど、皆ですり合わせをして対応しております。そのため、担当者によって大きく差は出ないと思っております。

(3)キャリアアドバイザーの指名や要望はできる?

弊社では、キャリアアドバイザーを地域ごとに配置しておりますので、ご希望の地域を担当しているキャリアアドバイザーであれば、指名いただくことも可能になります。

実際、ご友人からの紹介でサービスをご利用頂いた方で、ご友人と同じアドバイザーをご希望頂くような例もございます。

(4)キャリアアドバイザーを変えてもらいたい時は?

フリーダイヤルへのお電話でお伝え頂いても対応いたしますし、メールなどでも問題ございません。

4.転職相談について

(1)転職に迷っていても相談していいの?

面談スペース

面談スペース

はい、もちろんです。

その際は、転職の情報(いつの時期が転職しやすいのか、どのような求人があるのか等)についてお伝えしたり、転職するかを迷っている原因が現在の職場内にある場合、その原因を掘り下げていき、転職で解決できる場合は求人を紹介いたします。

逆に転職しなくても、今の職場で解決できることであれば、「今は転職しないほうがいいです」とお伝えすることもあります

(2)相談は電話?対面して相談する?

看護師さんは忙しいせいか、電話でのご相談を希望される方が多いです。

もちろん、直接会って相談したいというご要望を頂いたときは会社に来て頂いて面談や提案をさせて頂くこともあります。

(3)連絡方法は?

電話やメール・LINEの中から、ご本人が一番連絡しやすい方法で連絡しています。基本的にはお電話が多く、最後は「次は、こういう事をお話ししましょうね」とお伝えして、次のお電話のお約束をしています。

5.求人・条件について

(1)全国の求人数は?

全国で約13万件です。求人数で言うと、大手と比べても遜色ない求人数になります。

(2)非公開求人にしている理由は?

非公開求人が存在する理由は、大きく2つあります。

1つ目は、事業所様から求人を公開してほしくないという要望があることです。具体的には、事業所様の内部でも、そのポストが空くことを伏せている場合などです。

もう1つは、明らかに好条件な求人に関しては、サービス利用者様に優先的にお伝えしているため、結果として、サイト上に公開する前に求人が埋まってしまう場合があるからです。

(3)条件交渉した場合、条件は実際に通る?

事業所様によります。大きな事業所様など給与の規定が決まっている場合は難しかったり、逆にクリニックなど小さい事業所様だと規定がないので交渉しやすかったりします。後者の場合は、前職の給与を考慮して頂き、求職者様のご希望条件などのすり合わせを一緒にさせていただきます。

そもそも給与が重要な軸になっている求職者様に対しては、基本的に給与が低い事業所様はご紹介しないようにしておりますので、あまり交渉しなくても、その方のご希望に合う条件となる事の方が多いです。

その他には、入社日の調整や、託児所の利用、寮などについて交渉することもあります。

6.職場の内部情報について

(1)職場の内部情報はどうやって把握している?

弊社は全国10箇所に支店を構えており、各地の医療機関の情報をいちはやくキャッチできる体制を整えています。
実際に、年間約4,000回医療機関を取材に伺い、看護部長様や事務長様にも実際お会いしておりますし、病棟も実際見て回っております。そのため、職場の方の人柄や、職場の雰囲気などについて生の情報をお伝えすることができます

またサイト上では非公開ですが、入職した看護師さんからアンケートなどで職場のクチコミ情報を7000件以上保有しており、職場のリアルな情報をお伝えすることも可能です。さらに、以前面接を行った事業所様であれば、面接の雰囲気などもお伝えすることができます。

基本的に、事業所様と求職者様の対応は同じ担当者がしておりますので、情報のズレなどは起きにくいと思います。

(2)悪い情報も伝える?

悪い情報を隠していても結果的に誰も得をしませんし、実際に働き始めてからわかることですので、お伝えしています。

(3)悪い情報も公開するという方針は社内で共有されている?

ポジティブな部分とネガティブな部分を伝えましょう、というのは常々アドバイザー同士で伝え合っています。

7.面接・事業所見学について

(1)面接の同行はしてもらえる?

地域によっても異なりますが、半数くらいは同行させていただいております。事業所様によっては1人で来てくださいというところもあれば、一緒に来てくださいというところもあります。

また、求職者様の中には、緊張するので1人がいい、という方もいらっしゃいますので、そういった場合はご希望に応じて対応しております。

(2)事業所見学はできる?

はい、もちろんできます。見学だけを目的に事業所様に伺うことはあまり多くなく、面接と事業所見学をセットでされる方が多いです

面接をすることで、どういう条件で雇用されるのかや事業所様の体制についてなど、具体的な事業所側のお話も聞けるので、見学だけでなく面接も一緒にした方がお得になります。もし気に入った場合に再度面接に行く必要もないので、忙しい看護師さんにとってはその方が効率が良く、面接と事業所見学をセットでされる方が多いです。

もちろん、事業所見学・面接をして自分には合わないと思ったらお断りいただいて問題ございません

(3)無理やり転職させられない?

無理やり求職者様に求人を紹介して、転職いただいたとしても、長期的に働いていただけず、離職する事が多くなってしまうので、無理やり転職を勧めることはございません。

8.転職後について

(1)転職後、条件が違っていた等のクレームはない?

働き始めてからイメージしていたのと違った、ということはあります。その場合は、何がイメージと違ったのかなどをヒアリングしながら、事業所の事務長様や看護長様などと打ち合わせを行い、できるだけ続けていただけるように努力します。

(2)アフターフォローについて

入職直後くらいに1度ご連絡させて頂くのと、1・2か月後にご連絡を取らせて頂いております。初めての転職などで心配な方につきましては、長期的にご連絡をさせて頂いたりもします。

 

9.転職をスムーズにするには?

インタビュー風景

キャリアアドバイザー赤木さんと弊社社長の尾形

絶対に譲れないポイントだったり、転職するときに軸になるところがあると求人をご紹介しやすいですね。

それから転職時期(何月から働きたい等)がはっきりしているとご案内しやすいです。

赤木さん、秀野さん、ありがとうございました!!