看護師転職サイトの祝い金とは?徹底解説【条件・金額比較】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
看護師 転職 祝い金

転職を考えている看護師の皆さん。インターネットを利用して求人情報を検索していると転職の際に「祝い金」が出る看護師専用の転職サイトを見かける事はありませんか?

看護師専用の紹介会社を利用するとどうやら「祝い金」がもらえるらしい、でもなんで?勤務先を紹介してくれる上にお金までくれるの?登録と利用は無料なのに?

無料で利用できるうえに転職すると「祝い金」がもらえるなんて話がうますぎると心配になってしまうかもしれませんね。でも、もらえるなら転職後の生活費に活用できるし、本当だとしたら「祝い金」はもらった方が得ですよね。今回は看護師の転職サイト経由の転職で祝い金が出る事に関して、サイトごとの比較や実情をお伝えします。「祝い金」が気になっている看護師さんはぜひ記事を参考になさって下さいね。

目次

1.看護師転職サイトの祝い金の仕組み
(1)看護師転職サイトとは?
(2)看護師転職サイトで祝い金がもらえる理由

2.看護師転職サイトの祝い金や条件の比較

3.看護師転職サイトの祝い金に関する体験談

4.看護師転職サイトを利用して祝い金をもらうために注意すべき点
(1)質のいいきちんとした対応をしてくれる看護師転職サイトを見分けるポイント
(2)看護師転職サイトのメリット・デメリット
(3)主な看護師転職サイト

5.看護師の転職祝い金【ハローワークの再就職手当という方法】
(1)公共のハローワークでの再就職手当の支給条件
(2)民間の看護師転職サイトの祝い金&ハローワークの再就職手当「両方もらう事が可能」
(3)ハローワークでもらえる「就業促進定着手当」もあります

6.まとめ

※この記事は2018.1.24
2.看護師転職サイトの祝い金や条件の比較
5.看護師の転職祝い金【ハローワークの再就職手当という方法】
(1)公共のハローワークでの再就職手当の支給条件

を更新しました。

 

1.看護師転職サイトの祝い金の仕組み

まず一番の疑問は「なぜ祝い金が出るのか?」という点ですよね。看護師転職サイトの仕組みから説明していきたいと思います。

(1)看護師転職サイトとは?

看護師の求人に特化した人材紹介会社である

会員登録をすればプロのキャリアコンサルトによる看護師の転職に関する様々なサポートを無料で受けることが出来る、看護師の求人に特化した人材紹介のサービスです。

求人検索の利用だけでなく、相談する事で病院の情報を得ることが出来ます。「転職エージェント」「人材紹介会社」「紹介会社」などと呼ばれることもあります。

【看護師転職サイトの主なサービス】

  • 希望を細かく絞り込むことが簡単に出来、自分の希望する病院を見つけやすくなる
  • 気になる病院があった場合、忙しい自分に変わりプロの転職カウンセラーが職場の雰囲気、忙しさ、希望の給料額の交渉などの「気になるけど聞きづらい事」を確認し、転職のサポートをしてくれる
  • 自分の希望に沿った求人情報を紹介してくれる
  • 応募が殺到するためにあえて非公開にしている非公開求人情報も知ることが出来る
  • 面接対策や履歴書の添削、入職後の悩みをサポートしてくれる

そして、その中の一部の看護師転職サイトには転職時に「祝い金」がもらえる会社が確かに存在するのです。

 

(2)看護師転職サイトで祝い金がもらえる理由

病院や施設は看護師の採用が決まった場合、看護師転職サイトの会社に紹介手数料を支払っています。

この紹介手数料の一部が、看護師の皆さんに還元され、転職祝い金となるわけです。

~病院側が看護師転職サイトの会社を利用する理由【高い紹介料を払ってまでなぜ?】~

  • 採用するまでいくら面接・求人を出しても無料=リスクが低く魅力的。「成功報酬スタイルである」
  • 一般的な求人広告の場合、広告費用として最初に費用を支払うため、せっかくお金を出したのに一人も採用できなかった、ということが起こる可能性がある
  • 「入職後1ヵ月以内に本人都合で退職した場合は100%返金」などの「返金規定」というものが紹介会社へ設けられているためすぐ辞めるような人材紹介のリスクが少ない
  • 採用後のお金を紹介会社へ支払ってでも優秀な人材が欲しいと考えている
  • 看護師の本音を知り職場の改善に役立てることが出来る

「紹介会社を通すと病院側から紹介会社に何十万円という金額がしはらわれます。ちなみに私の場合は、80数万円だったらしいです。病院側はなぜそんな大金を払うと思いますか?それは看護師の退職者が多いから、本当の辞める理由を知りたいから、そしてそれが納得のいく理由ならば、職場改善をしたいのです。」
(参考:看護師お悩み相談室

看護師転職サイトが皆さんに祝い金を出す理由としては、

  • 自分の会社から転職する看護師を増やすためのアピールポイントとして「祝い金」を活用
  • 祝い金には条件(入職○カ月後など)が付くため、入職後すぐ辞めたりするのを防ぐ動機に繋げるため

というのがあげられます。

「祝い金」は病院が支払った紹介料の一部であり、すぐに辞めてしまうのを防ぐためのツールでもあるというわけです。皆さんは堂々ともらって構わないお金ということですね。
(参考:看護プロ

看護師転職サイトの詳細についてはこちらも参考になさって下さいね。
みんなの看護部 看護師転職サイト【全知識】危険な利用法/求人数ランキング20種

 

2.看護師転職サイトの祝い金や条件の比較

条件は各社によって違います。申請は自分からしないといけないので忘れず行いましょう。条件の詳細はホームページにも記載がない場合があります。
祝い金目的で先に登録するより、電話で詳細を確認しその会社をやはり利用してみたいと感じたら登録した方がいいでしょう。

会社名 金額 条件 支給時期など
ジョブデポ看護師 最大40万円 不明
  • 入職後3カ月を経過後
  • 翌月10日に所定の口座に振り込み
ナースJJ 最大35万円 転職後の想定年収による

600万以上→最大35万円

500万以上→最大20万円

400万円以上→最大10万円

300万円以上→最大5万円

300万円未満→最大適用外

  • 3ヶ月後と6ヶ月後に2分割支給
  • アンケート提出あり
  • 現在の所2016年12月31日までの登録まで
看護プロ 最大3万円 常勤(夜勤あり)3万円

常勤(日勤のみ)2万円

非常勤1万円

  • 入職後半年が経過後
  • アンケート提出あり
転職ナビ 不明 不明
  • 転職祝い金申請の必要あり
  • 初出社日より30日の継続勤務確認後
  • 初出社してから6週間程で指定口座に振込み

 

3.看護師転職サイトの祝い金に関する体験談

本当にもらえるの?という疑問に関してお答えすれば、それは「YES」です。金額は条件により変動はありますが、祝い金が出ます、と提示している看護師転職サイトを利用すれば条件をクリアすると必ず祝い金はもらえます。

「はい、実際にいただけます。但し満額となるケースは多くなく、条件に応じて支払われます。私は前回13万円いただきました。」
(参考:yahoo!知恵袋

「半年前ぐらいに看護師転職サイトを利用しました。勿論、お祝い金を貰いましたよ。3ヶ月勤める事が条件だった気がします。」
(参考:yahoo!知恵袋

体験談から考察すると、祝い金がもらえなかった、などのトラブルはありません。
問題は「祝い金」ではなく、転職が決まるまでの紹介会社とのやりとりや働いてから「希望が通っていない」、「話が違う」などの無理なマッチングによる後悔の声があるという点です。

「別の紹介業者は「紹介して就職したら祝い金貰って辞めるという手がありますよ。」
今の業者は面接当日に同行ドタキャン!何か希望出せば「歳とってるから無理です」希望給料大丈夫といいながら、契約時の給料には希望額よりかなりのダウン!もう何を信用していいのか…病院も紹介業者通すならいらないというかんじ。」
(参考:看護師お悩み相談室

大切なのは信頼できる紹介会社を見極め、もし自分の意に介さない無理なマッチングを進められた際にはしっかりと自分の意思を伝え断り、カウンセラーときちんとコミュニケーションをとりながら転職活動を行うという事です。

 

4.看護師転職サイトを利用して祝い金をもらうために注意すべき点

先にも述べましたが看護師転職サイトで祝い金があると提示している場合、条件を満たせば必ず祝い金はもらうことが出来ます。祝い金よりも、気を付けなければならないのが看護師転職サイトの会社の見極めです。

祝い金ありきで看護師転職サイトを選ぶのではなく、質のいいきちんとした対応をしてくれる看護師転職サイトを選びましょう。

(1)質のいいきちんとした対応をしてくれる看護師転職サイトを見分けるポイント

  • 厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者認定制度」で認定されているか?
この制度は、職業紹介優良事業者推奨協議会が定める「行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行い、一定の基準をみたした事業者を優良認定する国の事業で、民営人材紹介事業のマッチング機能をさらに向上させていくこともねらいとしています。この認定を受けている転職サイトは信頼性が高いと言えます。認定されている転職サイトには「優良マーク」が表示されています。
認定事業者一覧はこちら
(参考:厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者認定制度」

優良マーク
(参考:医療WORKER

  • 個人情報保護に関するルールを設けているか
プライバシーマークを取得、またはホームページ上にプライバシーポリシー(個人情報保護方針)がしっかり明記されている会社を選びましょう。登録時にあなたの氏名・年齢・希望年収・住所などの情報を提供する事になりますので、個人情報に関する意識が高い会社を選びましょう。
*会員登録時の情報送信が暗号化されているのも意識が高い会社の見分けるポイントとなります。(暗号化送信の場合、URLが「http」ではなく「https」となっている)

看護師転職サイト プライバシーマーク

(参考:マイナビ看護師
(参考:コトバンク

  • 電話の時間や回数は約束が守られるか
登録時に、電話対応が可能な時間帯を予めしっかりと伝えておく、基本的に連絡はメールでしてもらう、などこちらの要望を伝えておき、その上でしっかりと約束を守る会社は信用できます。
伝えたのにもかかわらず約束外の電話をしてくるような会社はすぐにサービスの利用を停止しましょう。
  • 顧客利用満足度の出所は明記されているか
「顧客満足度90%」、「ランキング○位!」という表記がよくありますね。自社調べだけでなくリサーチ会社やランキング会社など、第三者機関が実施した調査結果に基づく顧客満足度であればとても信頼することができます。きちんとした会社はリサーチ結果の出所も明記しています。

看護師転職サイト リサーチ会社調べ
(参考:ナースではたらこ

「市場でNO1の実績・利用者満足度○○%など、第三者機関からの証明がない表現・ウソの表現をホームページや資料に載せ続けています。また、利用しようとしている人の誤解を招く表現も多々みられます。」
(参考:看護師お悩み相談室

 

  • 転職サイト側の会社情報がきちんと公開されている事
上場企業である、本社住所、各地域支店の明記、資本金、事業内容、従業員数などを明記している会社であれば会社規模も大きく、安心感と安定もあります。求人掲載数も多いため、広い選択肢の中から転職活動を行うことが出来ます。
悪い対応をした場合は会社の評判を落とすためスタッフ教育もしっかり行っています。嘘や偽りの求人情報、しつこい勧誘といったマイナスな行為は自身の会社のためにも行うことが出来ません。
  • 担当カウンセラーとの相性は自分と合うか?
最終的には人と人を介して転職活動が行われます。最初の相談の時や電話・メールのやり取りの中でも人間性や会社の体制が見えてくると思います。何件か話してみて、自分が「話しやすい」、「相談しやすい」、そして「NOが言える」ようなカウンセラーを持つ会社を選んで下さい。流されて転職してしまった、ではなく最後は自分の意思で転職を決めましょう。

(参考:みんなの看護部 【看護師転職サイト】入職で1人100万円!?デメリットと徹底活用法

 

(2)看護師転職サイトのメリット・デメリット

看護師転職サイトの会社は各担当者が付きます。会社ごとにサポート内容も変わりますし、相性もあるでしょう。1つだけでなく複数の登録をし、比較しながら一番自分に合った会社から転職するのをおすすめします。
しつこい電話や無理なマッチングのおしすすめなど、少しでも嫌な対応をされたらその転職会社を利用するのを辞めるなど、利用する側もしっかりした意志を持つことが大切です。

【メリット】

  • 転職活動の時間短縮ができる
  • 転職活動のサポートをしてもらえる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 転職お祝い金がもらえるところもある

「私は転職サイトを利用しました。在職中に転職活動をしていたので、転職サイトに登録すれば、一応給与面や希望の科などは踏まえた上で紹介してくれるので、時間の短縮になりました。
あと、面接に同行してくれるので、聞きにくいことを聞いてくれたり、初めての病院に行く不安は少しは軽減されました。転職サイトもうまく利用すれば情報が入るし、いろんな相談もできましたよ。ただし、担当者によると思います。」
(参考:看護師お悩み相談室

【デメリット】

  • 希望しない病院を紹介されることがある
  • お金をかけて採用する人物として見られる
  • 看護師転職サイトから求人紹介の電話やメールがしつこくくる場合がある
  • 看護師転職サイト経由での転職後、辞める際に紹介料がかかった事を言われる場合もある

「紹介会社を通して入職した人が1年で辞める時に、看護部長に「すごいお金をかけたのに」「どうしてくれんのよ」と散々言われたらしく、怖くてなかなか言えずにいます。」
(参考:看護師お悩み相談室

看護師転職サイトに関する詳細はこちらも参考になさって下さいね。
みんなの看護部 看護師転職サイト【全知識】危険な利用法/求人数ランキング20種

 

(3)主な看護師転職サイト

祝い金は出ませんが、サポートが充実している主な転職サイトです。

看護のお仕事(転職支援金サービスは2017年12月31日をもって終了。)
医療ワーカー
マイナビ看護師

 

5.看護師の転職祝い金【ハローワー
クの再就職手当という方法】

看護師転職サイトの祝い金の他にも、転職の際にもらえるお金があります。
それはハローワークからもらえる「再就職手当」です。こういった公共機関の制度を利用するのも1つです。

(1)公共のハローワークでの再就職手当の支給条件

【再就職手当とは】

  • より早期の就職を促進するための制度
  • 雇用保険受給資格者が基本手当の受給資格の決定を受けた後に早期に安定した職業に就いた場合(又は事業を開始した場合)に支給される

【再就職手当の額】
早く再就職が決まると給付率が高まり、もらえる額も多くなります。自己都合退職か会社都合か、基本手当の金額の違いなど個人で金額は変わります。

再就職手当について、詳しくはこちらハローワークインターネットサービス

 

(2)民間の看護師転職サイトの祝い金&ハローワークの再就職手当「両方もらう事が可能」

再就職手当の受給条件に「ハローワークまたは職業紹介業者の紹介による就職であること」というのがあります。

【職業紹介業者の紹介による就職でも再就職手当はもらうことが出来る】

ハローワークからの申し込みによる就職はもちろん、職業紹介業者の紹介による就職でも再就職手当はもらうことが出来ます。
よって、看護師転職サイトからの就職も「再就職手当」の対象となり、さらに「看護師転職サイトからの祝い金」ももらう事が可能です。2つもらうことに関して問題はありません。

【注意点】

  • 職業紹介業者(看護師転職サイトの会社)が厚生労働省の認可を受けた職業紹介業者であること
  • 職業紹介業者を介して就職したという証明が必要なため、証明書の発行は可能か先に確認しておく事

この2つがポイントとなります。厚生労働省の認可を受けているかどうかは各看護師転職サイトのホームページで確認が取れます。証明書の発行については必ず先に担当者に確認を取っておきましょう。

【看護師転職サイト「ナースではたらこ」の厚生労働省認定がわかるページ】

看護師転職サイト 厚生労働省認可
(参考:ナースではたらこ

 

(3)ハローワークでもらえる「就業促進定着手当」もあります

再就職後は前職より給料が下がる場合もあるかと思います。そんな方に低下した賃金の6か月分が支給される制度に「就業促進定着手当」があります。必要時には参考になさって下さいね。

ハローワークの「就業促進定着手当」の条件

  • 再就職手当の支給を受けていること
  • 再就職の日から、同じ事業主に6か月以上、雇用保険の被保険者として雇用されていること。(起業により再就職手当を受給した場合には、「就業促進定着手当」は受けられません)
  • 所定の算出方法による再就職後6か月間の賃金の1日分の額が、離職前の賃金日額を下回ること

詳しくはこちら厚生労働省「就業促進定着手当」が受けられます

 

6.まとめ

看護師の転職サイトの祝い金は本当にもらえるものという事がお分かり頂けたかと思います。勤めたい会社が見つかり、その上で祝い金ももらえたらとても助かりますので有難いですよね。ですが、祝い金だけに左右されず、担当者に相談しやすい、的確なアドバイスがもらえる、などの看護師転職会社の中身、自分との相性で選ぶべきだと思います。そして、転職会社のカウンセラーとはきちんと意思の疎通を図り、嫌な事はきちんと伝えながら希望の転職先を見つけていくべきです。看護師転職サイトのメリットをうまく活用しながら、後悔しない就職先を見つけて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

転職や就職を考えていて、こんな悩みをお持ちの方はいませんか?

  • 求人を探している時間がない
  • もう人間関係で失敗したくない
  • 自分の就職活動に自信がない
そんな方は転職サイトの転職サポートがおすすめです。登録すれば無料で利用できます。
  • 非公開求人の紹介等で時間短縮ができる
  • 職場の内部情報を教えてもらえる
  • 履歴書の添削や面接同席等のサポートをしてもらえる
   

この記事の作成者: s.endou