緩和ケア

緩和ケア 看護師

緩和ケア看護師「繋ぎ止め調整する役割」大切な「死生観」

緩和ケアの看護師として、患者さんの人生の最期に、もっと深く関わることが出来たら…。そんな思いで、緩和ケア看護師を目指している方もいらっしゃるかと思います。きっかけは日々の業務の中での患者さんの最期に対して「もっとなにかしてあげたい。」というとても純粋なものが根底にあるのではないでしょうか?

でも、仕事になれば現実に毎日患者さんの死について、向き合い、受け止めていくという大変な業務内容であろう、目指したいけど大変そう、生半可な気持ちでは太刀打ちできなそう、など目指すこと自体もすぐに決断できない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、緩和ケア看護師を目指したいけど本当に自分に出来るか、どんな業務内容なのか、働いている人たちの本当の気持ちはどうなのかなどをお伝えします。緩和ケア看護師に向いているかどうかの判断や、今後の転職活動に活かして頂けたらと思います。
続きを読む

  • 緩和ケア